ちくびずむ

 | 

2010-04-27寒い春

後藤真希と僕 03:39

 例えば僕と後藤真希ごっちんが同じバイト先の先輩後輩、僕が後輩で、ごっちんが先輩、ごっちんは僕に「洗い物はねえ、手早く、キレイに、丁寧に、これ基本ね」という感じで極々当たり前のことを懇切丁寧に教えてくれるので「はあ、はあ」と返事をしていたら「返事もキチンと!伝わらなきゃそれは返事とは言えないからね!お願いします!ほらっ、言ってごらん!お願いします!」ああいやだなあ、恥ずかしいなあなんだかと思いながら「お願いします」と言ってみると、ごっちんは無表情のまま「ちがーう!」と叫び、僕はそのあまりの声の大きさに驚き、ちょっとそれはお客さんに迷惑なんじゃないの、今営業中ですから、そんな大きな声を出さない方がいいんじゃないの、ほら、他のお客さんに迷惑だからさと思うわけなのだけれども「そんなの!伝わんないよ!誰にも伝わんない!そんなんじゃ誰も振り向いてくれないよ!誰もキミのお願いを受けてくれないよ!そんな小さな声で愛の告白したって!キミの愛する人は振り向いてくれないんだよ!分かってんの!そこんとこ!分かってんの!」とまたけたたましく、一刻も早くごっちんを黙らせたい僕は「すいません、すいません」を繰り返すのだけれども「そんな小さな声のすいませんなんて!伝わんないよ!ほら!言ってごらん!すいませんと思っているなら大きな声で言ってごらん!」と火に油を注いでしまったようで、僕はほとほと困り果て「すいません!」と大声、頭が割れんばかりの大声で叫んだらごっちんはキョトンとした顔で「いや、あのさ、気持ちは伝わった。でもさ、今さ、ほら、お客さん入ってるから、時と場合と場所ね、TPOっていうの、分かる?それをちゃんと考えてね、うん、でもやればできるじゃん」とかいっちょ前のことを言い「じゃあ、もうちょっとボリューム落として、お願いします!もう一度やってみようか、はい、さんはい」と促すので「お願いします」と言うと「ちがーう!そんなんじゃ誰も振り向いてくれないよ!キッチンの人お皿もコップも受け取ってくれないよ!バカじゃないの!誰もそんなお願いききたくないもん!声ちっちぇーんだよ!」と続け、いい加減先輩とはいえ無理難題に腹が立ってきた僕は「はいはいはいはい」と極めて投げやりな返事をしてしまい、ごっちんはそれにカチンと来、「そんなんだからモテないんだよ!」と吊り上った目で叫ぶので、僕はごっちんを殴った。そしたら殴り返されて、二人して店長にしかられた。

 |