ちくびずむ

 | 

2010-01-06あけましておめでとうございます

保田圭曰く 01:27

 田中ちゃんはさー、と少しだけいじわるな口ぶりで言うときの圭ちゃんの眼は爛々と輝いている。僕が冷たい表情でれいながどうかしたの?と尋ねると決まって、いや別になんでもないけど、と含み笑いをして黙る様にいい加減に腹が立って「言いたいことがあるならはっきり言えばいいじゃん」と言うと「なんで怒るわけ?」と逆に僕が怒られるので「だって、何か今ちょっといじわるなこと言おうとしたでしょ」とぶーたれると「そんなわけないじゃん」「じゃあなんでちょっと笑ってんの」「笑っちゃダメ?」「別に笑うのがダメというか、なんかその何か意味ありげな感じがすごい、なんていうか、性格が悪い」「性格悪かったらダメなの?」「いやそりゃあんまりよくないでしょ」「なんであんまり良くないの?」「だって性格悪い奴とか嫌いだし」「なんで?」「なんでって」「ねえなんで?答えられないの?じゃあなんなの?私のこと嫌い?」「嫌いなわけないじゃん」「田中ちゃんとどっちが好き?」「れいなあーやっぱりねーそうだよねー、と少し寂しそうな顔をする圭ちゃんはその瞬間だけ、ほんの一瞬、れいなの愛らしさを飛び越える。

後藤真希曰く 01:27

 くしゅんとかわいらしいくしゃみをわざとらしくするので「風邪でも引いたの?」と訊くと「うんにゃー、花粉?」「冬なのに?」「冬って花粉飛ばないの?」「一般的には飛ばないと思うけども」「じゃあハウスダストだねー」「僕の家はきれいだよ、ダストとか一切無い」「じゃあこれは?」「それは、あれだね、僕の陰毛です」「これはゴミじゃないの?」「オブジェだよ、だって寂しいじゃん」「そうかー、ちょー前向き」と言ってごっちんはその陰毛を引っ張ったりくりくりしたり小指に巻きつけたりした。少しだけドキドキした。

吉澤ひとみ曰く 01:27

 家のドアの前で寒い寒いと呟きながらカギを探しているとドアがゆっくりと開き「おっす」と言いながらよっすぃーが顔を出した。「おっすじゃねいよ」「ねいよ」「噛んだの、ごめん」「謝らなくともよい」「それ誰の真似?」「えー?ひとみちゃんだよ」「ああそう」というやり取りを経て家に入り、マフラーをぐるぐると外して一息つこうとしてタバコを取り出すと「まだタバコ吸ってんの?高くなるよ、やめといた方がいいよ」「うるさいなーもう」「うるさいとは何事かね」「ごめん」「謝らなくともよい」「ああそう」やたらテンションの高いよっすぃーうんざりしていると机の上にみひろ『犯された社長秘書』が乱雑に放り投げてあり、一瞬ギョッとし「見た?」と訊くと「快感地獄!悶絶バイブ責め」と答えるので、恥ずかしさのあまり「やってやろうか?」と高圧的、よっすぃーは「童貞が強がってんじゃねーよ」と言ってるけど濡れてるんです。

 |