ちくびずむ

 | 

2008-10-06麻雀

 ごっちんが「私コーラ飲みたい、コーラ」と言うので圭ちゃんが手を挙げて「すいません、コーラ一つと他は?ウーロン茶三つ、でいいよね?」よっすぃーが「うん大丈夫」僕は本当はビールが飲みたいのだけれども「はい、それで大丈夫です」と言って手牌に目を移す、これは食いタンドラ1以上は望めないなあという手でうーんと思うけれどもごっちんがやたら元気に「ねえこれすごいんじゃない!?すごいきれーだよ」と言ってツモ、チンイツドラ2、圭ちゃんが露骨に舌打ちして「あんたルール知らない癖に引きばっかり強いよね」と点棒を投げ、僕は食いタンなんか狙っててすいませんでしたという気持ちで丁重に点棒を払い、よっすぃーが「あたしハコった」と笑いながら言った。ごっちんはキョトンとした顔で「引きってどういう意味?」

 朝までそんな調子で打ち続けてごっちん一人勝ちごっちんが言うには「私こういうのは強いんだよねー」こないだも「あの馬が走る奴で、機械に通したらお金が出てくる奴」つまり競馬で15万勝ったらしい。15万という数字がリアルを感じさせた。ごっちんが「おなかがすいた」というのではなまるうどんへ、僕は散々負けて金が無いのでかけうどん小を頼み、圭ちゃんよっすぃーは温玉ぶっかけ小、ごっちんは「これすごいね、こういうのなんかいっぱいとっちゃうんだよね」と言ってやたら揚げ物を皿一杯に取っていて「これ乗らないよ」とかやっているので、圭ちゃんは冷めた目で「お皿二つつかえば?」と言って、ごっちんはそれには気付かなかったという顔で「圭ちゃん天才だね」を連呼した。よっすぃーは温玉ぶっかけ小にかつおぶしとてんかすをこれでもかと入れていた。

 あの時代のプッチモニが好きなんです。

 |