Hatena::Groupshibuism

女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ このページをアンテナに追加

2008-04-28

[]ネタでした ネタでした - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ を含むブックマーク はてなブックマーク - ネタでした - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ ネタでした - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ のブックマークコメント

ネタでした ネタでした

妬んでした ネタでした


マイミクからのコメントがたくさんある人

コンサートにいつも出かける時間のある人

コンサートでいつも前にいるお金のある人


ネタでした ネタでした

妬んでした ネタでした


羨ましくて 妬んでした

そして夜に 寝たんでした


今夜も現場は眠らない

夜を徹して渦を巻く


金があるから 時間があるから

金がなくても 時間がなくても

眠らない人は眠らない

妬まない人は妬まない


ネタでした ネタでした

ネタにできませんでした

ネタにできないというネタでした

ネタにされるというネタでした

ねたねたねたねは

ねればねるほど色が変わって


テーレッテレー!<効果音



涙の色になる……

2007-11-28

[]君ら死にたまふことなかれ 君ら死にたまふことなかれ - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ を含むブックマーク はてなブックマーク - 君ら死にたまふことなかれ - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ 君ら死にたまふことなかれ - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ のブックマークコメント

疑問符にはヘイトとアテナが隠れている

アカシックレコードにそう書いてあった」

偉い人が言っていた


ディスって戦う女神様

そう、まるであの頃のあの子のように

あの人と歌ったあの歌のように


あなたの望みがあの空を産んだ日から

洪水ですべてを飲み込むまでの

キュートな時間は無に帰すの

方舟の中から現れたのは

ノアではなくて、大怪獣ゾラ


ゾラと楽しく遊んで暮らす

℃太郎の千の眷属たち

低い空から小鳥が囀る

「ソレ ガ キミラ ノ ゲイフウ カ」

芸風はゲイ風か

恋空に吹く風は恋風

℃太郎は英雄か

戦死した戦士の墓

戦士の墓の前で泣かないでください

千の眷属になって 千の眷属になって

理屈は理解していたが

怪獣キミラは鳴いた


ゾラとキミラのラブゲーム

飲みすぎたのはあなたのせいよ

ゾラとキミラのラブゲーム

アドバンテージが取れなくて


「君ら」死にたまふことなかれ

たとえキメラと呼ばれても

℃太郎の眷属は

Give me up!woo woo woo woo

Give me up!woo woo woo

2007-11-17

[]センチメンタルデフレ~ション 09:17 センチメンタル・デフレ~ション - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ を含むブックマーク はてなブックマーク - センチメンタル・デフレ~ション - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ センチメンタル・デフレ~ション - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ のブックマークコメント

感傷に沈む自称詩人

センチメンタルをお買い上げ

ポエムデフレスパイラル

贋作感傷で鑑賞しても

濁った涙で曇った目では


泣いた分だけ流れる涙

流す涙は公害

市場に出回り水溜り

流れぬ水は腐りゆく


腐った涙の干渉で

鑑賞さえもままならぬ

目から流れるその水で

枯れ木に花が咲くものか


ムンな気持ちは汚染値

手を握ることも

手を振ることも

できぬその手で

涙をぬぐう


汚れた涙をぬぐう手は

ヲタ芸打つには重過ぎる

ポエムを打つには汚れすぎ

毒手となって斧を持つ


涙のセンチメンタルロンダリング

汚れたセンチメンタル

汚れた涙で洗うのか


涙のセンチメンタルロンダリング

汚れたセンチメンタル

綺麗にならぬとまた泣くか

2007-11-09話しの合わない ヤボったい男だったわ

[][]須藤茉麻 04:44 須藤茉麻 - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ を含むブックマーク はてなブックマーク - 須藤茉麻 - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ 須藤茉麻 - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ のブックマークコメント

満ちた月に向かって

永遠を誓った音楽

十五夜を過ぎて

陰りを見せる


大きく見える月の向こうに

浮かぶ星を演じる少女

十五を過ぎても

光に照らされ


劇場に伸びる乙女の道

劇場に咲く乙女の園

激情に揺れる少女の想い


想いを揺さぶる少女言葉

電気うさぎになって

脳を搗く

2007-10-28長い時間をかけた 最高の恋だもの

[][][] 15:41 長い時間をかけた 最高の恋だもの - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ を含むブックマーク 長い時間をかけた 最高の恋だもの - 女囚かしまし物語 ~27歳の恋なんて~ のブックマークコメント

固まることのない 空間を論じて

分かった気になりながら 後ろめたくならぬのはなぜだ


手製の客観で空間はつかめない

振り上げたその斧を手放せない訳はいったいどこにある


アルコールが体を流れて 獣のように踊り狂おうとも

テキストサイトを紐解いて 偉人の呟きが降り注ごうとも


この街の空の下あなたが いる限りボクは逃げない


いろんな人がいて いろんなことを言うよ

「時間が℃-uteだぜ」と言い切れたならきっと

迷いも失せる


みんなインテリ言葉に騙されて

讃えるより多く語ってしまうんだ


乾いた嘘が吹き荒れて

輝くあの子達を虚構に変えても


テキストで語りえぬあなたは

ステージのどこかにいるだろう


きっとシラフなファンでいたいんだ

あの子の歌声がステレオに響く夜


思い出の扉を開いて

開いた目を閉じて記憶を綴るよ


欲望が渦をまく客観さえ

客観を装った主観さえ


踏み越えて行ける主観

このボクのそばにあるだろう

tan_po_potan_po_po2007/10/31 00:47こちらでははじめまして、たんぽぽです。
少し勝手に伝えたいことがありましたのでコメントさせていただきました。

>それは自分が「どんな型にはまってしまっているか」という視点を忘却しているに過ぎない。

ウロボロス子さん(勝手に「目から」が苗字で「ウロボロス子」が名前だと判断してしまってすみません、かつなれなれしく名前だけで呼んでしまってすみません)は自分がどういう型にはまっているのかをこっちにお聞きして、そのまま放置という形になっているのが個人的に忍びなく・・本来僕がその質問の答えるのは筋違いだと十分に理解した上で失礼を承知で個人的に自分の意見を答えさせていただきます。僕はウロボロス子さんは「母性」という型にはまっているように感じております。「あの子たちを変な場所へ連れて行ったりしたら許さないからね」、「そこで置き去りになんかにしたらさらに許さないからね」、「本当にあの子たちを大切に思ってるの?」・・そういう怒りをウロボロス子さんから感じ取っております。とりあえずそれをお伝えしたいと思ってコメントさせていただきました。このままお読み捨て下さいい。

読み捨てついでにもうひとつ。学会の方で下記URL先にも個人的意見を書いております。お暇でしたらこちらもお読み捨てください。

http://d.hatena.ne.jp/musumelounge/20071031/1193757557